読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトデ祭り? 昨日だけど?

雑記の中の雑記!! はてブボタン消しちゃった!

仕事辞めたい

ヒトデです

最近、仕事が、凄く、辞めたいです

ただね、職場への不満がね、びっくりする程全然無いです

上司はそれなりに尊敬出来るし、先輩は優しいし、自分の部署はホワイトだし、お給料もそんな悪くないし、福利厚生もそこそこあるし、定時で帰れるし、引っ越したから通勤時間は10分だし、有給も月1で取れます

 

なのに辞めたい

 

なんという贅沢クソゆとり世代な事でしょうか

要するに働きたく無いみたいです

何か1つでもそういった「辞めたい」要因があれば

会社が理不尽を強いてくれれば、心底呆れさせてくれれば、大きな事故でも起きれば、大手を振って逃げ出せるのに

そんな風に思ってしまいます

 

そんなもの無くても踏み出せば良いのに

 

っていうのはわかるんだけど

わかるんだけど

……うーん、ねぇ?

 

やりたい事が凄く多いです

時間が足りません。全然足りません

ブログやサイト運営はもちろんですが、それ以外でも、例えば本を読んだり、ドラムを叩いたり、ピアノを練習してみたり、将棋を真剣にやってみたり、簿記や英語を学んだり、人に会いに行ったり、旅行に行ったり、海外にも行ったり、たくさん寝たり、ふらりと散歩をしたり、何もしないで一日を終えたり

とにかく色々なやりたい事があります

それらを阻んでいるのは間違いなく仕事です

正確に言うと、仕事に使っている時間です。1日最低9時間×5の拘束時間です


だから、これを辞めたら、全部出来る


先の事とか、もう良いじゃんか

俺、結構稼いでるし、そんなお金がたくさん欲しい訳じゃないし、もう良いじゃんか

そこまでわかっているのに、辞められないのは何故でしょうか

最近、色々な人に「何で辞めないの?」と聞かれて、自分にとっての辞められない理由は「お金」や「将来の不安」ばかりでは無い事にきがつきました

 

それは、周りからの期待でしょうか

親からの期待でしょうか
上司からの期待でしょうか
先輩からの期待でしょうか

もしくは、裏切るようで、それが怖いのでしょうか

親を、上司を、先輩を

それだけの環境を与えて貰っているのに、その積み上げてきてもらった恩を、壊してしまうようで怖いのでしょうか

 

わかりました

 

僕は、恵まれているのに、手離すのが怖いのです

「恵まれている僕」を手離したく無いわけではありません

「恵まれている僕」を作り上げてくれた人達を、裏切るのが怖いのです

たくさんの労力を、時間を、気遣いを、全部「そんなものは要らない」と、拒絶するのが怖いのです

拒絶してしまった人達が、こちらをどんな目でみるのか。その目を想像するだけで、とても、とても、怖いのです

これは、自意識過剰でしょうか? 

それとも意思決定を周りに委ねて、自分で決められない、子供なだけでしょうか?

凄く日本人的な悩みだったりするんですかね

行動出来ない、自分への言い訳のような気もします

世の中難しいですね

おわりっ

宣伝:社畜辛いので社畜サイトも作りました

shachiku-festival.com

本日の居酒屋の鍋に味が無かった問題

サブブログからこんにちは、ヒトデです

たまに日記も書こうと思います

f:id:hitode99:20161024134544p:plain

今日は名古屋でオフ会に行って、今その帰りの電車なんですけど、オフ会の内容とか楽しかったとか場所間違えたとか色々あるんですけど、1個どうしても確認したいことがあって

 

今日の鍋、味しなくなかった??

 

いや、どー考えても味無かったでしょ。ぜってーあれ一番入れないといけないもの入れてないと思うんだよね。ダシ本体的なやつ

もうほのかな胡椒の味しかしてなかった。三代目若乃花泣いてるよ

食材はまあ本来の味があるから良いけど、〆のラーメンとか悲惨だった。それお湯に麺を入れた物じゃん。まさかのラーメンプレーン味。もう普通に醤油入れて食ったよね

飲食店として、どうなの? ってとこあります

そんでオフ会の内容なんですけど、2時間って短くないっすか??

ましてや大人数だと制約も多くて、しかも隣の個室の若者が

 

「ザギンでシースー! ザギンでシースー! ウェーーーーーーイ!!!」

 

みたいな事言ってて気になって仕方がねえ。ここ名古屋だよ馬鹿がよ

そんでね、基本的に僕オフ会だとなんでもしゃべるんで皆さんなんでも聞いてください(ただネットでは晒さないで;;)

つまりオフ会は楽しいという事

ただ、オフ会の場における

「この人凄い人!」

的な扱い、凄く申し訳なくなる時があります。皆さん騙されてますけど、僕とかちょっとブログが読まれてるだけの社畜ですからね

謙虚。謙虚に生きる

でもチヤホヤされるのは気持ちが良いので、ちょっとはチヤホヤしてください

浜松~名古屋くらいの範囲だったら呼んでくれれば(日程があえば!)普通に行くので、サシでも少人数でも大人数でも適当にお声かけください

来週はアフィリエイターさんと飲む約束もしてるのでとても楽しみです!

ただの日記でした!(所要時間:10分)

そんな感じ!

おわりっ

自分の中から焦りが消えない

焦ってます。いや、何に? ってこっちが聞きてーんだが! 何とも言えない焦燥感に追われております。

何か、何かをやらないといけない気がする。

それに反して仕事を終えて、家事を終えて、「何か」をやる時間の自分は既に結構疲れてて、思うように進まない。進まないから、余計に焦る。いやお前みんなそうしてるうちに進んでいってるよ? あなたそれでいいの??

いや良くないが、だから頑張ろうとしてるんだけど。いやでも中々進まない。

ここ最近、気付いたこととしては「準備」は重要ではあるが、かならずしも必須では無いということ

「準備」をしっかりしようとし過ぎると、とてもじゃないけど進まない事が多い。時間が無いなら尚更で、それならもう、始めてしまった方が良い

そうすれば嫌でも動く。嫌でも進む。まあ、止まってしまう事もあるかもしれないけど、少なくとも「準備」に時間をかけ続けるよりも有意義だ

そう思って、多少強引に物事を進めたりもしている。それは功を制した。でも油断するとすぐに停滞が待っている

今の自分は、そんな焦らないといけない状態なのかと聞かれれば、そんな事は無いと思う

でも同時に、今気合い入れて頑張らないでどうする、と思っている自分もいる。時間をかければかける程、チャンスが手から零れていくような錯覚に陥る

どうしても不安で、そして、出来るのであればこれを誰かと分かち合いたい。同じように悩みながらも進む人達と手を取り合って、高め合って、そして進んでいけたらどれだけ心強いだろう

でもそれはやっぱり言い訳で、自分で進んでいくしかないとそう思う

潰れない程度に頑張ろう。チャンスは逃さない

そんな感じ!

おわりっ