読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトデ祭り? 昨日だけど?

雑記の中の雑記!! はてブボタン消しちゃった!

仕事辞めたい

スポンサーリンク

ヒトデです

最近、仕事が、凄く、辞めたいです

ただね、職場への不満がね、びっくりする程全然無いです

上司はそれなりに尊敬出来るし、先輩は優しいし、自分の部署はホワイトだし、お給料もそんな悪くないし、福利厚生もそこそこあるし、定時で帰れるし、引っ越したから通勤時間は10分だし、有給も月1で取れます

 

なのに辞めたい

 

なんという贅沢クソゆとり世代な事でしょうか

要するに働きたく無いみたいです

何か1つでもそういった「辞めたい」要因があれば

会社が理不尽を強いてくれれば、心底呆れさせてくれれば、大きな事故でも起きれば、大手を振って逃げ出せるのに

そんな風に思ってしまいます

 

そんなもの無くても踏み出せば良いのに

 

っていうのはわかるんだけど

わかるんだけど

……うーん、ねぇ?

 

やりたい事が凄く多いです

時間が足りません。全然足りません

ブログやサイト運営はもちろんですが、それ以外でも、例えば本を読んだり、ドラムを叩いたり、ピアノを練習してみたり、将棋を真剣にやってみたり、簿記や英語を学んだり、人に会いに行ったり、旅行に行ったり、海外にも行ったり、たくさん寝たり、ふらりと散歩をしたり、何もしないで一日を終えたり

とにかく色々なやりたい事があります

それらを阻んでいるのは間違いなく仕事です

正確に言うと、仕事に使っている時間です。1日最低9時間×5の拘束時間です


だから、これを辞めたら、全部出来る


先の事とか、もう良いじゃんか

俺、結構稼いでるし、そんなお金がたくさん欲しい訳じゃないし、もう良いじゃんか

そこまでわかっているのに、辞められないのは何故でしょうか

最近、色々な人に「何で辞めないの?」と聞かれて、自分にとっての辞められない理由は「お金」や「将来の不安」ばかりでは無い事にきがつきました

 

それは、周りからの期待でしょうか

親からの期待でしょうか
上司からの期待でしょうか
先輩からの期待でしょうか

もしくは、裏切るようで、それが怖いのでしょうか

親を、上司を、先輩を

それだけの環境を与えて貰っているのに、その積み上げてきてもらった恩を、壊してしまうようで怖いのでしょうか

 

わかりました

 

僕は、恵まれているのに、手離すのが怖いのです

「恵まれている僕」を手離したく無いわけではありません

「恵まれている僕」を作り上げてくれた人達を、裏切るのが怖いのです

たくさんの労力を、時間を、気遣いを、全部「そんなものは要らない」と、拒絶するのが怖いのです

拒絶してしまった人達が、こちらをどんな目でみるのか。その目を想像するだけで、とても、とても、怖いのです

これは、自意識過剰でしょうか? 

それとも意思決定を周りに委ねて、自分で決められない、子供なだけでしょうか?

凄く日本人的な悩みだったりするんですかね

行動出来ない、自分への言い訳のような気もします

世の中難しいですね

おわりっ

宣伝:社畜辛いので社畜サイトも作りました

shachiku-festival.com